【便秘改善でダイエット】便秘が起こる3つの原因とは!?

便秘は多くの女性が悩む問題です。

なんと人口の30%の人が便秘と言われています!

しかし、実際に便秘になっているにも関わらず、自分自身で気づいていない人もいます。

便秘の症状があたりまえになっているからです。

 

便秘の定義は

●3日以上排便がない状態

●毎日排便があっても残便感がある

ことです。

 

毎日排便があっても残便感がある場合は、便秘にあてはまるということを知らない人が多いのです。

『毎日排便があるから大丈夫!!!』ではありません。

 

この記事を読むと

●便秘が起こる3つの原因を知ることができます

●簡単にできる便秘改善に向けた内臓ヨガの方法

を知ることができます!

 

【便秘改善でダイエット】便秘が起こる3つの原因とは!?

3つの原因とは

①腸が硬くなる

②腸内環境が乱れる

③自律神経が乱れる

それぞれが関係し合って便秘を引き起こしています。

1つ1つのことを説明していきます。

 

①腸が硬くなる

腸などの内臓は、呼吸に伴って上下動をしています。

そのため、なんらかの原因で呼吸が浅くなったり、腹式呼吸が出来なくなる状態になると、内臓の動きが悪くなります。

つまり呼吸が乱れることでが動きにくくなってしまうのです。

排便をするためには、腸がスムーズに動くことが必要なので、結果として便秘につながってしまいます。

 

腹式呼吸

まずは簡単に腹式呼吸が出来ているかをチェックします!

腹式呼吸は、横隔膜というお腹の筋肉がしっかりと動かないと出来ません。

その横隔膜がきちんと動くためには、横隔膜と密接にくっついている

肝臓がしっかりと柔軟に動く必要があります。

これらの柔軟性を取り戻すには、内臓ヨガが効果的になります!

 

だから肝臓の内臓ヨガ胃の内臓ヨガを行いましょう!

 

『肝臓の内臓ヨガ』

『胃の内臓ヨガ』

 

この内臓ヨガを行った後にもう1度腹式呼吸を行うと、大きく息が吸いやすくなっています!

再度チェックポイントを意識してみましょう!

またその状態で、腹式呼吸による呼吸法を行うことで

副交感神経の働きが高まり、腸の動きが活発になります!

 

【実際の呼吸法】

●仰向けに寝て両膝を90度くらいに曲げる

●目を瞑り、両手を下腹に置く

●鼻から息を吸い、両手を置いたあたりが大きく動くのを感じる

●吸った時間の倍の時間をかけて息を吐く

※息が苦しくならない範囲で実践しましょう!

 

②腸内環境が乱れる

腸には約100兆個の腸内細菌が存在していると言われています!

また腸内細菌には種類があり、善玉菌日和見菌悪玉菌の3種類あります。

割合として善玉菌2:日和見菌7:悪玉菌1が良いと言われています。

しかし、そのバランスが崩れることで悪玉菌が身体に悪い影響を与えます。

 

悪玉菌の影響

●腸の中で炎症を起こす。

●腸の動きを悪くする。

●腸の中の水分の状況を変化させてしまう。

これらの変化によって便秘に繋がってしまうと考えられます。

 

腸内環境改善

腸内環境を改善させるためには発酵食品を身体に多く取り入れることが大切です。

発酵食品には腸内細菌のエサになる物が含まれていたり、善玉菌自体が含まれていたりします。

そのため、それらの食品を取り入れることで腸内環境の改善に繋がると考えられます。

また、人それぞれ身体に合う菌が違うと言われているため、いろんな種類の物を食べることが良いです。

1種類に偏らず、様々なものを試してみるようにしてください!

 

食品の例

●乳製品(ヨーグルトは出来れば無糖!)

●味噌

●納豆

●漬物

 

③自律神経が乱れる

腸は自分の意思で動かすことが出来ません。

もちろん筋肉でできていますが、腕や脚についている筋肉とは違い意思とは別に自動的に動きが調整されています。

この自動で働きを調整する神経を自律神経といい、

腸はこの自律神経によって動きをコントロールされています。

自律神経は交感神経副交感神経に分かれています。

 

交感神経

●心臓の鼓動を早める

●呼吸が早くなる

●内臓の働き(腸など)を弱める

などの働きがあります。

交感神経は、闘争(逃走)する時に働くため内臓の働きを弱めてしまいます。

 

副交感神経

●心臓の鼓動をゆっくりにする

●呼吸をゆっくりにする

●内臓の働き(腸など)を高める

この腸の働きが活発になると、腸の中にある便が肛門のほうに運ばれていきます。

それによって便を身体の外にスムーズに運び出すことができるのです。

この副交感神経の働きを活発にしたり、腸の働きを活性化するためにも腸の内臓ヨガが効果的です!

 

『腸の内臓ヨガ』

 

まとめ

●腸が硬くなる

●腸内環境が乱れる

●自律神経が乱れる

 

3つの原因はそれぞれの原因が重なり合って便秘を引き起こします。

大切なのは

自分自身のできることから始める!継続する!

 

自分自身の身体と向き合いなにが原因で便秘を引き起こしているのかを考えてみましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です