『ヒト』の治癒力再考セミナー

 

『ヒト』を診れるようになりませんか?

 

【本セミナーで学べること】

●内臓の評価と徒手療法

●頭蓋骨の評価と徒手療法

●自律神経系の評価とアプローチ

 

【セミナー参加特典】

●参加者限定で動画による復習が可能

(Youtubeの限定公開にて動画を共有します)

 

筋骨格系治療だけの限界

みなさんは普段の臨床で患者さんの痛みを取るため、QOLを高めるために評価・治療をしていると思います。

特に外来の整形外科では短い時間の中でこれを行わなければならずとても大変です。

 

普段は私も外来でリハビリを担当しています。

多くの患者さんは膝や腰や肩の痛みを主訴に来院しますが

それだけではなく不眠めまい頭痛便秘などの悩みを同時に抱えている人も多くいます。

また、既往歴に胃潰瘍十二指腸潰瘍子宮内膜症などの内臓の疾患を抱えている人もいます。

こういった場合は筋骨格系の治療だけでは不充分なことが多く治療が難渋してしまいます。

 

そんな時に内臓と頭蓋の評価と治療が大いに役立ちます。

 

内臓治療の効果

内臓は胸郭から骨盤まで存在していて体幹の可動域に大きく関係しています。

加えて、いわゆる体幹のインナーマッスルである横隔膜や腹横筋や骨盤底筋とも関連があります。

そのため内臓の動きに制限があると、体幹のインナーマッスルの働きも低下してしまうことが考えれます。

 

さらに内臓体性反射によって骨格筋の緊張を変化させたり、関連痛による腰や肩などの痛みと大きく関係します。

 

そのため内臓の治療を行うことによって腰や肩の痛みの改善につなげることもできます。

 

頭蓋治療の効果

頭蓋骨は神経系の大元の部分が存在する場所であるため神経の働きとも大きく関係します。

 

頭蓋骨を治療することで交感神経の緊張が緩和したり

硬膜を介して骨盤のアライメントの変化を促すこともできます。

 

そのため頭蓋骨の治療を行うことで腰や肩の痛みの改善につなげられます。

 

自律神経と痛み

自律神経は痛みと深く関係しています。

刺激を受けると体性神経とは別のルートで交感神経を介して痛みを運ぶことがあります。

これは神経のトラブルが原因です。

そのため、

『動作とあまり関係なく痛む』『常にうずくように痛む』

などは自律神経による影響を受けていると考えられます。

 

また、患者さんがよくいう

『天気が悪くなると膝が痛むんだよね〜』

というのも、気圧の変化により交感神経が刺激されて起こると考えられます。

 

このように自律神経は痛みと密接に関係していて、

普段の臨床の場面でもよく遭遇しているはずなのです。

『なんか痛みが取れないなー』『再現痛はないんだけどなー』

といった場合は自律神経へのアプローチが効果的です。

 

まとめ

このように筋骨格系の治療だけでは少なからずよくならない患者さんがいます。

その方達にはそれぞれにあったアプローチをする必要があります。

 

どんなに良い手技といわれているものでも絶対はありません。

相手の身体がなにを求めているかを評価し、それを実践できる能力がセラピストには必要です。

 

本セミナーで内臓・頭蓋・自律神経それぞれの評価法とアプローチを学ぶことで、

良くならないと困っている患者さんをよくすることができるかもしれません。

 

少しでも今に悩んでいるのであれば、一緒に『ヒト』を診れるように学びませんか?

 

講師紹介

【資格&プロフィール】

●一般社団法人日本内臓ヨガ協会 代表理事

●NPO法人presents理事 食育事業部長

●合同会社Spotlight業務執行社員

●理学療法士

自身の身体の不調をきっかけに自分の身体に目を向けるようになり、その中でも特に「食」の身体への影響を身を持って経験し、それから食への関心が高まった。

人の健康には、栄養とそれらを消化・吸収・代謝する「内臓」が大事な要素の1つだと考え、セルフで内臓のメンテナンスが行える方法を創り上げ、個人の活動として一般社団法人日本内臓ヨガ協会を立ち上げた。

NPO法人では今までの知識と経験を活かし、食育部部長として親子に向けた自分の身体に目を向けれるような食育イベントの企画・運営を行っている。

合同会社では会社の健康経営のサポートを行い、働く社員に向け予防を広める活動をし、特に働く女性の身体の悩みに特化した女性産業リハビリテーションの分野を中心に活動している

 

【資格&プロフィール】

●NPO法人presents代表理事、東馬込しば整形外科 理学療法士

●NESTA認定PFT(パーソナルフィットネストレーナー)

●NESTA認定FNS(フィットネスニュートリションスペシャリスト)

●スポーツリズムトレーニングデュフューザー

●理学療法士

 

新卒から10年間神奈川と東京のクリニックで勤務。

理学療法士としての研鑽のみならず、オステオパシー哲学に感銘を受け代替医療に関しても研鑽

過去には電子書籍の執筆や雑誌監修、スタジオプログラム監修などにも携わる

2009年〜2013年 東海大相模高校男子バスケット部トレーナー(全国大会ベスト8)

2010年にセミナー団体「みんなの輪〜未来リハ研究会〜(現:臨床の学校)」を立ち上げ述べ3000人以上の受講生に指導。2017年に脱退

2012年に横浜でHOLISM勉強会を発足 

​リアル臨床2015 第3位/リアル臨床2017 第2位に入賞

2017年にNPO法人presentsを設立,代表理事に就任

現在はセラピスト向けの講習会のみならず、地元横浜を中心に地域住民に対しての予防啓発事業や社会環境の整備事業を手がけている

 

【資格&プロフィール】

昭和62年生まれ(長崎県佐世保市出身)
高校卒業までは佐世保市で暮らし、高校卒業後は熊本の西日本リハビリテーション学院に入学
西日本リハビリテーション学院卒業後、広島市内のクリニックに就職
子供の誕生をきっかけに妻の地元である熊本へ
熊本の「医療法人フォーチュン なかがわ整形」へ入職
2016年になかがわ整形を退職し、「Leaf」Open
2019年「一般社団法人 食欲コントロールダイエット協会」設立

 

広島市内のクリニックでは約4年働き、平均して一日約20人の患者様に対応し、多い日では35人以上を越える日もあった。そうした中で、短時間で体の変化を出すことを学んだ。

また、体の健康には自律神経のバランスが大切であり、自律神経を整えるためには、ストレスコントロールと睡眠、食事、運動が重要であることを知って、生活習慣について徹底的に勉強した。広島のクリニックに4年勤めた後は、妻の出産を機に熊本県合志市に引っ越す。

熊本市内のクリニック(医療法人フォーチュン なかがわ整形)に就職し、約3年勤務する。なかがわ整形では、一人の患者様に時間をかけて集中して対応することができ、数十年来の頭痛、耳鳴りなどに対しての対処法を学んだ。

その中で、自律神経を整えることで体重がコントロールされることを実感して、ダイエットについて学び始める。

なかがわ整形で働きながら、ダイエット情報サイト「障害予防学」を運営し、ダイエットに関する有益な情報を発信し始める。

そして、病院にて延べ3万人の患者様と関わった経験を生かし、2016年5月に熊本県合志市幾久富(光の森)に体質改善サロンとして 「Leaf」開業する。また、開業と同時に空き時間を使って、株式会社EMIASが運営する「リハステーションspito光の森」へ入社し、これまで経験したことのない訪問リハビリを経験した。

現在はサロンだけじゃなく、電話相談やオンラインダイエットなども行っている。

オンラインサロンでは、ダイエットによって過食や拒食といった摂食障害に陥ってしまった人から、何十年もダイエットを失敗し続けている人などを年間200人を超える人を指導している。

オンラインダイエット指導のお客様の声の一部を「お客様の声」に掲載。また、オンラインダイエット指導の詳細は、こちら「熊本県外でダイエットを受けたい方」。

ダイエット指導をする中で、妊娠・出産がきっかけでダイエットに入り込んでしまう人が多いことに気づく。

少しでもダイエットのために、体重や食べ物に支配された人生を送らないといけなくなる人を減らそうと「産後ダイエット専門」へ。

また、ダイエットに関する良い情報を世の中に広げようという想いから、ダイエットの指導者を育成するために、2019年に「一般社団法人 食欲コントロールダイエット協会」を設立。

情報発信としてインスタグラムツイッターでも積極的にダイエットに関する情報を日々発信しており、インスタグラムのフォロワーは2万2千、ツイッターのフォロワーは2000人を超えている。

Youtubeでも動画コンテンツを配信中。

年に数回、合志市社会福祉協議会が運営するサロンでの講話を行っている。

 

セミナー詳細(予定)

●1月13日(日) 総論&自分と向き合う
【午前中】講師:佐々木隆紘 先生
◇触診の構造
◇認識とは
◇構造主義について
◇科学が扱えないもの
◇オステオパシーからの学び
◇武道からの学び
◇認識の構造について

【午後】
◇各々の哲学
・ワールドカフェにてシェア
◇治癒力とは
◇治癒力に必要な事
◇クラニアル・リズムについて
・クラニアル・リズムとは
・クラニアル・リズムを感じる為に必要なこと
・自分の体と向き合う
・クラニアル・リズムを感じる為の身体作り
・クラニアル・リズムを感じる為の手の感覚練習
・クラニアル・リズムを感じる為のワーク

動画学習 講師:富永康太 先生
◇自律神経の解剖生理学
・自律神経の基本的な解剖学
◇自律神経が担う生理的な役割とは?
・心機能の調整
・体温の調整
・代謝の調整
・消化機能
・脳循環への影響
◇骨格筋の求心性神経
◇体へのストレスが自律神経に与える影響とは?
・心理的ストレス
・運動ストレス
・加齢
◇セラピスト視点から考える自律神経に対する評価とアプローチ
・第一印象から判断する自律神経のタイプとは?
・問診から読み取る自律神経評価
・筋骨格系から読み取る自律神経評価
・自律神経の根本的問題へアプローチする方法
・筋骨格系から自律神経へアプローチする方法
◇整形外科疾患と自律神経の関わり
・筋骨格系トラブルの基本は自律神経?
・感情コントロールで長年の腰痛が消失する理由
・整形外科疾患に徒手療法は必要か?

2月11日(火祝) 自律神経&内臓

講師:中村宜敬 先生
◇身体作り
◇感覚練習
◇自律神経の為の骨格構造に対してのアプローチ
①胸郭の評価とアプローチ
②胸膜の評価とアプローチ
③横隔膜の評価とアプローチ
④仙骨の捉え方とアプローチ
【評価】
・構造問題or内臓問題の判断方法
・3次元的捉え方
【アプローチ】
・徒手療法
・運動療法
・テーピング
・インソール
⑤C1の評価とアプローチ
◇仙骨と頭蓋のリンク
◇自律神経と内臓の関係
◇自律神経を体表から読み解く
◇姿勢から内臓の表情を読み解く(概論①)

3月8日(日)内臓&頭蓋

講師:中村宜敬 先生
◇身体作り
◇感覚練習
◇姿勢から内臓の表情を読み解く(概論②)
◇姿勢から内臓の表情を読み解く(実技)
◇各内臓の解剖・生理学
◇隔膜についてとそのアプローチ
・骨盤隔膜
◇内臓治療の概要
◇内臓の触診
◇内臓の評価(内臓点)
◇内臓の膜のリリース(間接法)

4月12日(日) 内臓&頭蓋

講師:中村宜敬 先生
◇身体作り
◇感覚練習
【内臓】3月の続き
◇各内臓の解剖・生理学
◇内臓の触診
◇内臓評価(内臓点)
◇内臓の膜のリリース(間接法)
【頭蓋】
◇クラニアル・テクニックの基礎知識と歴史
◇クラニアル・アプローチする場合の注意点
◇後頭環椎(大孔)のリリース
◇CV4(第4脳室圧縮テクニック)
◇ビーナス・サイナス・テクニック(静脈同テクニック)
◇蝶形骨の障害パターンとアプローチ
◇前頭骨の評価とアプローチ
◇側頭骨の評価とアプローチ
◇頬骨の評価とアプローチ
◇尾骨の評価とアプローチ

5月17日(日) 頭蓋

講師:中村宜敬 先生
4月の続き
◇頭蓋反射点を用いた内臓のアプローチ

 

その他情報

●日程:全6回(内1回動画学習)

1月13日(月祝) 2月11日(火祝) 3月8日(日) 4月12日(日) 5月17日(日)

●時間:9:00〜15:00

●費用:全6回(内動画1回) ¥66,000

※分割支払いも対応しておりますのでご相談ください

●会場:三郷市/横浜市内で調整中

●定員:満員御礼(キャンセル待ち)

●申し込み:こちらから

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です