内臓ヨガレッスン情報

不定愁訴改善のための内臓ヨガ

ヨガは馴染みのある運動で、皆さんも1度は耳にしたことがあると思います。

しかし内臓ヨガはあまり聞いたことがありませんよね?

内臓ヨガとは内臓を整えることに特化した日本で唯一のヨガの方法になります。

西洋医学と東洋医学にヨガの動きを加えて作られました。

東西の医学のいいところを取り入れていて、自身のからだと向き合っていきます。

これを行なっていくことが不定愁訴改善につながっていきます。

内臓ヨガの方法

内臓ヨガは自分自身の手を使って、自分の内臓を触りながら感じながらポーズをとっていきます。

また、内臓は左右非対称に存在するものもあるため、左右で異なるポーズをしたり、片方だけポーズをとることもあります。

各内臓に合わせてポーズをとることで効果がしっかりと現れます。

内臓ヨガはなぜ効果があるのか?

内臓のまわりは膜で包まれていて、それを自分の手で伸ばしたり、呼吸で意識していきます。

すると内臓周辺の血流がよくなり内臓の働きが活性化します!

筋肉でも内臓でも働きをよくするためには、酸素と栄養になります。

それを運んでいる血液の流れがよくなることで、働きが活性化してくれるのです。

レッスン開講情報

このように不定愁訴改善につながる内臓ヨガのレッスンを月に1度第3水曜日に行なっています!

詳細な情報はこちらからご覧ください!

テーマ:月ごとに変更(座学と実技のダブルセッション)

日時:第3水曜日

時間:10時〜11時

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です