ダイエットにも重要な睡眠改善のための4つの要因 part1

睡眠不足は肥満につながってしまう1つの大きな要因になります。

ダイエットに興味のある方は是非こちらの記事もご覧ください!

睡眠不足はダイエットの大敵! ~睡眠とダイエットの関係とは~

睡眠について

睡眠は必ず必要なものです。

寝不足になることで体調を崩したり、判断能力注意力の低下などの様々な弊害を起こします。

さらに、女性の方は特に関心のあるであろうダイエットにも睡眠が関わっています。

この様に様々なことに関わっている睡眠を阻害する要因と

それに対する対処法を知ることで健康のみならずダイエットにも繋がります。

睡眠を阻害する4つの要因

①寝る前の生活習慣

②ストレス

③嗜好品とくすり

④寝室・寝具

睡眠を改善すると考えるだけでもこの様に様々なことが関わっています。

自分自身の生活を振り返り、何が問題であるかを考えながら実践していくことで効果が現れます!

①寝る前の生活習慣

寝る前の生活習慣として、大切なポイントがあります!

普段知らず知らずのうちにやってしまっていることがあると思いますので、是非確認してみてください。

運動

寝る前に過度な運動をしてしまうと、交感神経が優位に働き、身体が興奮状態になります。すると、心拍数が上がり呼吸が乱れるため、良質な睡眠を阻害します。

夕食後から寝る前までに運動をする場合は、

●夕食後1時間以上時間を空けること

●寝る2時間以上前までに運動を終わらせること

●軽く汗ばむ強度で30分くらいの時間にすること

を意識することがポイントです。

自身の生活の習慣に合わせて確認してみましょう!

夕飯

就寝中は、内臓の中を綺麗にするための掃除が行われています。

しかし、寝る直前にご飯を食べてしまうと、食べ物の消化をするために内臓が働かなければならず、睡眠の質が低下してしまいます。

そのため、

●寝る3時間以上前には食事をすませること

が大切になります。

しかし、お腹が空いてしまうと目が冴えてしまいます。

皆さんも経験があるかもしれませんが、お腹が空いたことが気になり寝れません。

もしも寝る前にお腹が空いてしまって寝れないような状況になってしまったら

●ホットミルクを飲む

ようにすると良いです!

お風呂

良質な睡眠のためにお風呂に浸かることは良いことですが、熱いお風呂に入ると寝つきを悪くしてしまいます。

特に熱いお風呂が好きで

お風呂の温度を42℃以上に入る方

は、交感神経を過剰に興奮させてしまうため注意が必要です。

●38~40℃くらいの温度のお風呂に10分くらい浸かるのが目安

になります!

②ストレス

ストレスは、睡眠を妨げる大きな要因です!

このストレスも交感神経を過剰に興奮させる1つです。

自分の生活の中にあるストレスの原因を見つけて対応していきましょう。

仕事

仕事は男性の方であれば人生の大半を占める物で、女性も昔と比べて産休や育休を取った後に仕事に復帰するという方が増えているのではないかと思います。

仕事は人間関係の問題や仕事の量が多かったり、大変な作業だったりとストレスを感じる大きな原因です。

私自身仕事での人間関係には大変苦労しました。

ストレスに対しては、自分自身の考え方を変えることが最終的にはとても大事です。

自身の捉え方が変わることで、交感神経の反応も変わりストレスとして感じにくくなっていくのです。

しかし、いきなりこんなことをするのは難しいので、

●終業時に仕事のメモを作り、家に仕事を持ち帰らない

●10分間仕事と無関係なことに集中する

悩み

悩みは誰にでも少なからずありますよね?

お金のこと、将来のこと、家庭のことなどなど…

しかし、悩みなのか考えなのかを判別することはストレスを軽減する上で大切です!

●悩み…思い苦しむことと

→解決させるというよりは信頼できる人に話を聞いてもらうことで楽になる

●考え…考えること。考えて出た結論。

つまり、何かをするための過程と捉えることが出来ます。

だから

→誰かに助言をもらうことで考えがまとまりスッキリする

この様に、自分自身が今ストレスを感じていることが、

〝悩み゛なのか〝考え゛なのかによって解決方法が異なります。

それに合わせて対応を取ることで、ストレス軽減→快眠

に繋がります。

旅行

旅行が好きな方もたくさん居ると思います。

しかし、旅行は普段の生活環境と大きく異なるため、身体にとっては大きなストレスになります。

それによって、不眠症のみならず便秘の原因ともなります。

なので、それに対しての対応策としては

●普段から使っている枕を持っていく

●アロマなどのリラックスできる香りを使う

リラックスするための内臓ヨガ

寝る前の身体の状態を一定にするためにも、寝る前の内臓ヨガを習慣化することはとても有効です!

道具いらずで簡単にできるので、こちらも合わせてやってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です