便秘改善のための内臓ヨガワークショップ開講

便秘の原因

便秘には、数多くの種類があります。

その中でも自分で改善出来る可能性があるものは、主に慢性的な便秘になります。

この慢性的な便秘が起きてしまう原因は、

腸の硬さにあると考えられます。

この腸の硬さが生まれる原因は大きく3つあります。

①腸の硬さ

②腸内細菌のバランスの乱れ

③自律神経のバランスの乱れ

です。

この3つについて簡単に解説して行きます。

①腸の硬さ

腸の周りには、腸を包む膜が存在しています。また、その上には腹筋が存在しています。

この筋肉や膜が何らかの原因で硬くなってしまうと、腸の動きが阻害されてしまいます。

加えて、腹部が硬くなると腹式呼吸が上手くできなくなってしまいます。すると、この後お話する自律神経のバランスの乱れによる便秘にも繋がってきます。

腸の周辺の膜が硬くなってしまうことに関しては、特に内臓ヨガが効果的になります。

②腸内細菌のバランスの乱れ

腸内細菌には、善玉菌と悪玉菌と日和見菌の大きく3種類の菌が存在しています。

食生活の乱れやストレスによって、これらのバランスが崩れてしまいます。

バランスが崩れてしまうと、便の腐敗が進んでしまい、下痢や便秘の原因になってしまいます。

③自律神経のバランスの乱れ

自律神経は、交感神経と副交感神経という2種類の神経に分かれます。

そのうち、副交感神経は内臓の働きを活発にする役割を持っているため、この神経の働きが悪くなると、腸の動きが悪くなり便秘につながります。

交感神経と副交感神経はシーソーのような関係のため、ストレスなどが原因で交感神経の働きが高まると、服交感神経の働きが悪くなってしまいます。

だから、交感神経の働きを抑制し、副交感神経の働きを高めることが便秘改善に繋がります。

便秘改善のための内臓ヨガワークショップ

今回のワークショップでは、上記の便秘の原因と改善方法についてお伝えしていきます。

加えて、便秘を改善させるためには、栄養のバランスを意識することも有効です。

それらのポイントについても、合わせてお伝えしていきます。

興味のある方は是非いらしてください。

詳細

日程:8月21日(水) 13:00〜14:30

定員:先着6名様

料金:2,500円

持ち物:動きやすい服装/筆記用具とノート

場所:バニスティ三郷

(埼玉県三郷市三郷2-11-5 グリーンパーク三郷302)

申し込み:Line@登録後

内臓ヨガ申し込みと

ご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です