手作りみそで腸内環境改善

手作りみそワークショップ

今回は、NPO法人Presents様の手作りみそワークショップに参加してきました。

前回までの様子は上のリンクからご確認ください。

みその栄養価

皆さんはみその栄養価についてご存知ですか?

みそは、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどのたくさんの栄養価が含まれています。

みそ健康づくりHPより引用

これほどの栄養価の高いものは他にないと言われるほどだそうです。

また、みそは発酵させているため、腸内細菌のエサになります。

エサが入ってくることで、いわゆる善玉菌が活性化して、腸内細菌の改善につながります。

腸内環境が改善すると、お腹の状態やお肌の状態が良くなるし、ダイエットにも繋がります!

みその効果

①みそはがんのリスクを下げる

  • 1日3杯以上のみそ汁で乳がんの発生率が40%減少(厚生労働省研究班 2003年)
  • みその塩分は胃がんを促進しない(広島大学・渡邊敦光名誉教授 2006年)
  • 喫煙者が毎日みそ汁を飲むと死亡率は低下する(国立がんセンター・故平山雄博士 1981年)

②みそは生活習慣病のリスクを下げる

  • みそは脳卒中、痴呆症、心臓疾患などの発症を低下させる(大妻女子大学・青木宏教授 1994年)
  • みそ汁のある食事パターンが骨粗鬆症に効果(㈶癌研究会付属病院・陳瑞東医長 1994年)
  • 糖尿病の改善が期待される、みその褐色色素(女子栄養大学・五明紀春教授 1999年)

③みそは老化を防止

  • 発酵によってみそに老化制御機能が生まれる(東京農業大学・小泉武夫教授 1995年)
  • みそは熟成過程で抗酸化力を高める物質が生まれる(東京大学名誉教授・大妻女子大学・加藤博通教授 1994年)

④その他の研究

  • みそには血圧低下作用をもつ物質がある(食品総合研究所・河村幸雄室長 1993年)
  • みそには美白効果がある(食品総合研究所・新本洋士主任研究官 1997年)
みそ健康作り委員会HPより引用

実際のみそ作り

この様にたくさんの効果があるみそですが、実際に作るとどんな感じだったのかをご紹介します!

・材料

材料は大豆塩切米こうじのみです。

無駄なものは一切入っていません!

・作業工程

大豆を潰し、塩と塩切米こうじを混ぜるのみです!

しっかりと愛情も込めます!!!

そして、私の隣に居るのが、

内蔵ヨガせラピス創始者の中村先生です!

スピーディにどんどん捏ねていました。かつとても綺麗。

できた味噌は芸術そのもの… 見惚れてしまいました。笑

中村先生のHPはこちら

・完成品

ひたすらこねこねして遂に完成!!!

後は発酵を待つだけです

手作りみそは市販のみそと違い無駄なものが一切入っておらず、きちんと発酵させるため、比べ物にならないくらい美味しいらしいのです!

今から出来あがりが楽しみ…

いずれ三郷バニスティでもこのようなワークショップを開催できたらと思っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です