糖質制限×内臓ヨガワークショップ

内臓ヨガワークショップ

先日、内臓ヨガのワークショップを開催しました!

今回のテーマは

糖質制限×内臓ヨガ

のワークショップでした。

糖質制限は最近の流行りで、ダイエットでも糖質制限をしましょう!

ということが良く言われています。

ワークショップの様子

糖質制限

糖質制限は、その名の通り糖質を摂取することを控えるということです。

もちろん血糖値の問題がある人や、普段から甘いものばかりを食べていたり、糖質中心の食事になっている人は意識した方が良いかもしれません。

しかし、糖質制限をする時には気をつけた方が良いポイントがあります。

そうしないと体調を崩してしまうこともあります。

糖質制限のポイント

①肝臓と胆嚢の働きを高める

②ナイアシンとビタミンB6を意識する

③小腸の働きを高める

糖質制限による問題

糖質制限をすると、当たり前ですが身体の中に入ってくるエネルギーの量が低下します。

そのため、身体のエネルギーは不足しがちになります。

すると、

✔︎元気がない

✔︎イライラしやすい

✔︎お菓子が食べたくなる

✔︎肌が乾燥する

などの症状が出ることがあります。

 

エネルギーが不足したままではいられないので、身体の中では糖質以外の物からエネルギーを作り出します。

その時に大切なのが、

①肝臓と胆嚢の働き

②ナイアシンとビタミンB6

になります。

これらがきちんとしていて、初めて糖質以外の物からエネルギーを作り出すことができます。

また、

③小腸の働き

は、ビタミンの吸収に必要になります。

小腸は、食事から摂った栄養を吸収するという意味でとても大切です。

この小腸の働きがないと、せっかく摂った栄養素も上手く機能しなくなってしまうのです。

内臓ヨガ

そのため、今回の内臓ヨガでは、

肝臓のヨガ

胆嚢のヨガ

小腸のヨガ

を中心に行いました!

内臓ヨガと栄養を組み合わせることで、身体にはとても良い効果をもたらすと考えられます!

次回は7月に行います!

是非ご参加ください!

詳細はこちらのホームページか

三郷バニスティのこちらのページを

ご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です